夢の中でさえ翼をもがれ
アタシは目覚める

夢で良かった
ウソ
コレが現実



time

いつもは遅いくらいなのに
どうして楽しいと早いの?

平等に流れてるはずの時間を
時にねたましいと思う





乾ききっていた
何も感じなかった
潤いを齎したのは誰?
空に聞いても 答えはなかった





早く癒えぬかと急かすのに
また新しい傷が増えていく
消えるのが早いか
増えるのが早いか

今のところ 同じくらい



孤独

誰もいない そんな時
現れたのは誰?
白くはないから
きっと悪魔かな
アタシの心を 奪いにきたのね



恐怖

何が怖いのかも分からないまま
何から逃げてるのかも分からないまま
ただ ひたすらに走り続ける





狭くて暗くて
でも安心できる
だってココは
僕だけのために用意された
僕だけの 場所



心のスイッチ

いろんな人ヒトリヒトリによって
カチカチとスイッチを変えてる
見せ掛けの自分を着替えてる



足枷

重くて動けない
常識だとか一般論は
アタシの足枷にしかならない
もうやめて
アタシを羽ばたかせて





ぬっとりとした
ねっとりとした
生々しい他人の目が
俺を突き刺す















×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。